ライターロイド(星新一賞投稿作品)

今日は本当に天気もよく気持ちのいい日ですね。
投稿作品を携えて、郵便局へ行ってきたのですが、その際、少し歩きました。薄着で人々がゆっくり歩いている人を眺めたり、小さな花のついて雑草が茂っていたり、白いティッシュのような花(←感性ない)たぶんモクレンとかですか、が咲いてたり桜が少し開きそうだったり、幸せな気分となりました。
最近忙しくて何も焦る必要がなく歩いているだけでそんな気分となるのですから、締切って怖いですね(笑)
ともあれ、私は私を好きになれるよう投稿を続けたいと思います。
ひとつ終われば次。思いつかなくなるまで書けばいい。

同人誌が適当な表記あって友人に、窘められたのでそれ直して、本当に完成までこぎつけないといけませんね。
早く通知こないかな。

ところで三月半ばに結果のでた星新一賞。みごと落ちたのですが誰にも見られないならこの話は消えゆく運命なので、せめてここに載せておこうと思います。
どれ、落選作品みてやろーじゃないかという奇特な方がいらっしゃったらぜひ。

スポンサーサイト

続きを読む

▲ページトップに戻る