ちはやふる、読んだ。

今回の巻おもしろかった!!
新VS忍ちゃん。勝つのは――。



久しぶりの日記です。他にも漫画とか映画とか観た気がしますが、とりあえず印象に残っているものを。
新とクイーンとの対決がありました。
新強くなりましたね。

で、真島がようやく念願の……!わりとあっさり流しましたけどね。
千早がようやく新への気持ちを自覚しはじめました。遅い(笑)
どうして、千早がそこまで「かるた馬鹿」になったのか。
かるが好きだから。それがもちろん大きいです。
ですが、やっぱり新が好きってのもあると思うんですよ。

その人の前に立つには、かるたを頑張り続けなくてはならない。
かるた好きじゃなかったら、まず出来ないことですが。



海外で活躍する女性から力もらえるエッセイ。



あと、こちらも読んだ。NHKで放送したの観たかったなあ。
アジアで活躍する日本人女性を取材したコミックエッセイ。大変そうだけど、みんなやりがいを持っているのを感じる。仕事で「あー投げ出したい?」思うことが最近多いけど、あとちょっとだけ頑張ろうってなりました。
中国で水を売る熨斗(のし)麻起子さんの言葉、

『あきらめなければ絶対できる。だめだと思ったらその時点で負け。できると自分に言い聞かせてやれば、できないことはない。ふんばることが大事。自分の可能性に期待できるようになって、成長したのかなと感じます』

仕事だけじゃなくて、小説も諦めない。
最近、元気なくてプロットで止まったり、二次創作に逃げてみたりしてました。
別に二次創作は息抜きにはいいと思うのですが、それが主になったら小説書けないしね。
たしなむ程度で行こう。
でも、双忍は正義!

スポンサーサイト
▲ページトップに戻る