免許更新に行ってきました。

ちょうど免許更新が父と同じなので運転歴三年目となるわたしは本日免許更新所に行ってきました。あまり体調がよくない状態でしたが講習をきくだけだしと考え講習一時間前に更新所に着きましたら自動ドアをくぐるなり受付の女性が「免許更新の方ですか、連絡はがきはお持ちですか」といわれあわてて父と自分のをだすと「そうしましたら前から順にいすに腰掛けてください」とフロアーにあるソファにすすめられました。一時間前だしお昼でも食べとこうと話していたのですが甘かったようです。すでにずらりと並んだソファには人が埋まっており受付の手順の説明を受けていました。いきなりだったため父が何を思ったのか「受付は今のですんだのですか」と受付の女性にもう一度きく始末。他人のフリをしたいところだったが大声だったためそうも行かず。おとなしく座っておればいいものを・・・。
ともかく本日はGWでしかも日曜であったことからだいぶ人が多かったです。
で、書類などを書き視力検査となり(ここで高瀬は視力が落ちてきていたため眼鏡をつけていてもいい成績ではなかったため注意を受けた)写真撮影そして講習という流れとなりビデオを二本見せさせられました。
さだまさしが物悲しい飲酒運転をもとにした曲をはじめに、飲酒運転はあなたの人生をも狂わせるといった内容と実際の事故のデータをもとにした解説ものの二本。その折々に休憩や講習の先生の解説と。
お昼を食べていないため懐かしくお昼前の学校の授業を思い出しました。お腹がならないか気になり講習の内容が遠くで聞こえるといった感じだ。休憩の時間売店で何か買うことができたかもしれないが父も何も食べていないのを思い出しとりあえず紅茶で腹をごまかすことにした。

なかなか厳しい講習を終え、もらった免許の写真はどーでもよさそうな顔をしている。疲れてるなあ・・・・。

そしていざお昼とばかりにいろいろ見ていたが近くにあったジャスコを通りすぎかまどやを通りすぎコンビニはどうも・・・とえり好みをしているうちに田舎道となり妙なうどん屋に入ろうかとしたところ「うどん、寿司」と書かれており回っていない寿司屋に入るのを抵抗を覚えた小市民な我らは車をUターン。
次に選んだ喫茶店はなにやらアンパンマンやバイキンマンが看板を掲げている洋風な喫茶店。しかしこの店には思い出があった。
昔高瀬と妹2人と父の四人で潮干狩りに行った帰りに寄った店だ。
妹が何を思ったかトッピングも何もついていないただの「プリン」を注文したところチェリーやクリームがついたプリンが出てきて(トッピングありのが高い)違うと講義したところオマケで普通の値段でプリンを食べさせてくれたところだ。
・・・この思い出はなかなかいいものであるが高瀬と父はそこの喫茶店もUターンした。なぜならアンパンマンやバイキンマンがいる喫茶店はものの割りに高かったようなイメージがあるのだ。小市民である我らはキャラクターや思い出にごまかされない。
昔もそんな理由から高瀬がたのんだのは確か遠慮気味にパンケーキだったはずだ。父はあまり覚えていなかった。

結局免許更新所から家までの間にある店らは全滅で(田舎道なためつぶれた飯屋や閑古鳥が鳴いていそうなラーメン屋ばかりであった)今日は晴れているため農作業をしている人をぼーっと眺めてついにスーパーにたどり着き。
買ったのはお寿司のパックであった。これはこれでいいのだがなんだかなー。そしてお昼を食べたのは4時。食べて疲れ果てた高瀬はそのまま仮眠と称し気付いたら8時。晩御飯を適当に食べてお風呂入って今に至る。

日記を書く気力はあっても小説を書く気力はないためもう寝ます。
ではでは~ZZzz・・・。

スポンサーサイト
▲ページトップに戻る